債務整理 期間

債務整理や借金問題の解決を検討する際に、費用とともに気になるのはどれくらいの期間がかかるのかだと思います。

そこで債務整理の手続きにかかる期間や、債務整理後影響のでる期間について見ていきたいと思います。


債務整理の手続にかかる期間

  • 任意整理:3ヶ月程度
  • 過払い金請求:6ヶ月程度
  • 個人再生:6ヶ月程度
  • 自己破産:3-4ヶ月程度

債務整理 期間

債務整理の手続きにかかる期間は手続きの種類によって、また人それぞれの状況によって変わってきます。

一般的に任意整理で3ヶ月程度、過払い金請求の場合には6ヶ月程度、個人再生の場合で6ヶ月程度、自己破産の場合で4ヶ月程度がかかります。

金融機関の対応が悪かったり、訴訟になったりする場合にはさらにプラス3ヶ月から6ヶ月くらいがかかることもあります。

任意整理を例にとると、以下のような手順を踏んで手続きが進んでいくことになります。

■任意整理の手続の流れ

内容 期間
相談、依頼 1日から1週間
金融機関へ債務整理開始の通知 依頼から2,3営業日後
金融機関へ取引履歴開示請求 金融機関側の対応完了までに1ヶ月から3ヶ月程度
和解提案、交渉開始
和解合意 相談開始から3ヶ月から6ヶ月
返済 完済まで3年から5年

大体、相談開始から和解合意をするまでの期間が3ヶ月くらい、金融機関の対応次第で6ヶ月程度かかる場合もあります。


手続き開始で取り立ては止まる

債務整理 期間

  • 債務整理手続きを開始したら取り立ては止まる
  • 借金の返済が止まっている間にお金をためる

なお、債務整理は手続きを開始したタイミングで取り立てが止まることになるので、手続きが多少長引いても借金に苦しむ期間が長くなるわけではありません。

再出発が遅くなるという意味では、債務整理の手続が長引くのは好ましくありませんが、その間返済にまわしていたお金をためることができるので、手続きをはじめてしまえば長引くこと自体はそれほど大きな問題にはなりません。

多くの人が手続き期間中に返済していたお金をためて、弁護士費用に回すなどしますので、返済に回す予定のお金は無駄遣いせず、きちんと貯めていく必要があります。

債務整理後に返済が再スタートすることになるので、手続き中の取り立てが止まり、まったく借金を返済をせずにすむ期間はとても重要かつ貴重な期間ですので、この間を少しでも有効活用していきましょう。


債務整理の影響が残る期間

債務整理 期間

なお、手続きが終わっても、債務整理をすると様々な影響が出ます。

その中の一つに信用情報機関のブラックリストに載るということがあります。

信用情報機関のブラックリストに載ることで、新たな借入ができなくなったり、クレジットカードを作ることができなくなります。

ブラックリストに載る期間は債務整理の手続の種類によっても異なり、それぞれ以下の年数ブラックリストに載ることになります。

■ブラックリストに載る年数

手続き ブラックリストに載る年数
自己破産 7年~10年
個人再生 7年~10年
任意整理 5年~7年


この間は新たなクレジットカードが作れない、住宅ローンを組むことができないなど様々な影響がでます。

それによって家族や知り合いに債務整理がバレる可能性もあります。

債務整理に関する誤解として、債務整理をした人は一生ローンが組めないのではないか、クレジットカードが持てないのではないかと考える人がいますが、それは誤解です。

ブラックリストに載る期間は決まっていますので、その点は不安に感じすぎる必要はありません。

ただし、債務整理をした債権者(金融機関)でクレジットカードやローンを組むことは期間に関係なく難しくなります。

債務整理をして借金の減額や帳消しがあった顧客を、金融機関が個別に社内のブラックリスト客として扱うようになるためで、その会社と取引することは難しくなります。


まとめ

債務整理 期間

債務整理の手続きにかかる期間や影響の出る期間を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 債務整理の手続きにかかる期間は3ヶ月から1年程度
  • 手続きが開始されると取り立ては止まる
  • 債務整理をすると5年から8年程度新たなローンが組めない

任意整理の場合には目安として3ヶ月、交渉相手の対応や訴訟の有無によって6ヶ月程度かかる場合もあります。

上述した通り、債務整理の手続にかかる期間はどのような債務整理をするか、手続きの種類によっても変わってきます。

まずは弁護士事務所に相談をしてどのような手続きが自分に選択できるのか、どの方法がベストなのか相談する必要があります。

債務整理 期間

弁護士事務所には無料相談を受け付けているところもありますし、まず借金がどれだけ減額できるかネットで診断する無料シミュレーターもあります。

診断することで、無料で相談できる弁護士事務所を紹介してもらうこともできますので、本気で借金問題を解決したい人はまず利用してみることをおすすめします。

こちらから利用できます。


債務整理でいくら借金が減るのか?今すぐ無料診断

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーター

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーターは、簡単な項目の入力で借金がいくら減らせるかシミュレーションすることができます。

無料匿名40秒ほどの入力で利用することができ、自分の状況にあったおすすめの法律事務所を見つけることもできます。

全国対応で24時間相談受付中。解決率は80%です。

今すぐ無料診断してみる



おすすめの法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所は、豊富な相談実績と丁寧な対応が評判の借金問題解決のプロフェッショナルです。

月に600件以上の相談実績があり、借金問題に関する経験とノウハウが豊富で、債務整理の際は信頼できるパートナーになります。

全国対応無料相談も実施していますので、借金問題に悩んでいる人はまず相談してみてください。

弁護士法人サンク総合法律事務所へ



東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所は、相談だけなら何度でも無料になっていて、土日祝日も相談対応しています。

借金問題を10,000件以上も解決してきた実績のある、経験やノウハウが豊富な弁護士事務所です。全国対応で出張面談を必ず行ってくれるので、地方の人でも安心して相談できます。

借金問題に強い弁護士でありながら、弁護士費用が相場よりも安い点も嬉しいポイントです。

東京ロータス法律事務所へ