債務整理 ローン

債務整理をした後に気になるポイントとして、ローンが組めるかどうかがあります。

特にこれから住宅や車を買おうと思っている人や、教育費が必要な人は気になると思います。

そこで債務整理をすることによるローンへの影響と、債務整理をしてもローンを組む方法を見ていきたいと思います。


債務整理のローンへの影響

ローン審査のしくみ

債務整理 ローン

まずはローンのしくみから見ていきましょう。

ローンの申し込みをすると、金融機関は申請された情報をもとにその人にお金を貸して大丈夫か、色々なところに確認をします。

その中の一つに信用情報機関への照会があります。

信用情報機関では過去の返済履歴や借入の履歴、債務整理の情報、金融事故の情報などを各社で共有できるようになっています。

これをローン審査の際の参考情報とします。

各社ではそれぞれ審査基準がありますが、多くの会社では過去に債務整理履歴がある人、いわゆるブラックの人は審査で弾くようにしています。

そのため、債務整理をして、信用情報機関に事故情報が登録されると審査に通らなくなります。


どのローンでも基本は同じ

債務整理 ローン

各社はお金を貸す際の審査時に、信用情報機関に照会をかけているので、基本的にどんなローンを組むこともできなくなります。

住宅ローンでも、マイカーローン教育ローンフリーローン(カードローン)などローンの種類は関係なく、どの会社でローン申し込みをして審査をするかが重要になります。

実際はローン会社や金融機関などによって審査基準は異なりますので、債務整理をしている場合でも審査に通る可能性があります。

債務整理をすると、信用情報機関に事故情報が登録されブラックになりますので、新たなローンやクレジットカードの審査には通らなくなります。

事故情報の登録は一生消えないものではなく、一定期間が経過するとブラックリストから解除されることになります。

どれくらいの期間でブラックリストから解除されるかは、どのような債務整理の手続きをとったかによって変わります。

任意整理であれば5年から7年、個人再生なら7年から10年、自己破産なら7年から10年がたつとローン審査に通りやすくなります。


債務整理後にローンを組む方法

  • ブラックリストが解除されるまで待つ
  • ブラックリストでも借りることができる金融機関を探す

ブラックリストが解除されるまで待つ

債務整理 ローン

債務整理後にローンを組むには、ブラックリストが解除されるまで待つのが基本です。

上述した通り、手続きによってブラックリスト(金融事故情報)が解除されることになりますので、その期間は借金をせずに収入の範囲内で生活していくのが良いでしょう。


ブラックリストでも借りることができる金融機関を探す

債務整理 ローン

基本はブラックリストの解除を待つことですが、どうしてもローンを組む必要がある人は、ブラック客でも借りることができる金融機関を探す必要があります。

すべての金融機関でブラック客を審査で落としているわけではないので、中小の消費者金融少額の借入であれば借りることができるケースもあります。

債務整理 ローン

ブラックに貸せる=闇金というわけではなく、ブラックでも借りることができる正規業者はありますので、闇金には絶対に手を出すのは避けましょう。

闇金に手を出すと、法外な利息を請求されて、正規の借金も返せなくなり再度債務整理をする必要が出てくるなど、リスクが高いので絶対に避けましょう。

また分割払いもローンの一種ですが、分割払いであれば比較的早い段階から利用できることも多いので、利用を検討されると良いでしょう。

最近では携帯電話を分割払いで購入することも多いですが、分割払いであればローンの審査に落ちる人でも自己破産から2年くらい経過していると利用できるケースもあるようです。


まとめ

債務整理後のローンへの影響を見てきました。

基本的には債務整理をすると、5年から10年ほど新たにローンを組んだりクレジットカードを作ることはできません。

債務整理をするとこれまで持っていたカードも解約されるので、債務整理後に借金をするのは難しくなります。

債務整理は借金を減額する手続きで、貸した側から見ると貸した元本や当初約束していた利息を返してもらえなかったことになりますので、新たに借入ができなくなるのはある意味当然ですね。

債務整理をしたら、一度借金のくせを無くすという意味でも一定期間ローンが組めないのはメリットであるとも考えられます。

一生借金ができないわけではないので、「新たにローンが組めなくなるなら債務整理しない」というのはもったいないことです。

今、借金に悩んでいて、本気で借金問題を解決したい人は、このような債務整理後の影響も含めて専門家に相談することで、自分がどのような選択がとれて、どれくらい借金を減らすことができるのか知ることができます。

無料相談が可能な弁護士事務所もありますし、ネット上で無料で診断できるシミュレーターもあります。

本気で借金問題を解決したい人は、このようなシミュレーターを利用したり、まずは専門家に相談することで解決への第一歩となりますので、ぜひ利用してみてください。

こちらから利用できます。


債務整理でいくら借金が減るのか?今すぐ無料診断

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーター

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーターは、簡単な項目の入力で借金がいくら減らせるかシミュレーションすることができます。

無料匿名40秒ほどの入力で利用することができ、自分の状況にあったおすすめの法律事務所を見つけることもできます。

全国対応で24時間相談受付中。解決率は80%です。

今すぐ無料診断してみる



おすすめの法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所は、豊富な相談実績と丁寧な対応が評判の借金問題解決のプロフェッショナルです。

月に600件以上の相談実績があり、借金問題に関する経験とノウハウが豊富で、債務整理の際は信頼できるパートナーになります。

全国対応無料相談も実施していますので、借金問題に悩んでいる人はまず相談してみてください。

弁護士法人サンク総合法律事務所へ



東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所は、相談だけなら何度でも無料になっていて、土日祝日も相談対応しています。

借金問題を10,000件以上も解決してきた実績のある、経験やノウハウが豊富な弁護士事務所です。全国対応で出張面談を必ず行ってくれるので、地方の人でも安心して相談できます。

借金問題に強い弁護士でありながら、弁護士費用が相場よりも安い点も嬉しいポイントです。

東京ロータス法律事務所へ