債務整理 携帯

携帯電話スマートフォンは今や生活になくてはならないものになっているため、債務整理をした後でも携帯やスマホを持てるか、気になる人も多いと思います。

債務整理をしても携帯電話は持てますが、一部影響が出る部分もありますので、債務整理をした後の携帯電話やスマートフォンの契約への影響を見ていきたいと思います。

債務整理をしたら携帯電話やスマホは持てる?

債務整理 携帯

基本的に債務整理をしても一部の例外を除いて携帯電話やスマートフォンなどの契約には影響なく、携帯電話を持ち続けることができます。

すでに契約中の携帯電話やスマートフォンがある人は、任意整理や自己破産、個人再生などの債務整理をしたからといって携帯電話会社に契約を解除されることはありません。

また、携帯電話の新規契約機種変更をする場合でも、過去の債務整理が影響して契約ができないということは基本的にはありません。

ただし、最近多いスマホの分割払いでの購入については、分割払いの審査時に信用情報機関を参照するため審査に落ちる可能性が高くなります。


携帯電話料金を滞納している場合

債務整理 携帯

借金返済が厳しい人は、携帯電話料金を滞納している場合もありますが、この場合は少し注意が必要になります。

携帯電話の滞納分の料金は債務となりますので、債務整理の対象となりますが、携帯電話料金を債務整理の対象としてしまうと、その後同じ携帯電話会社で契約することが難しくなります。

債務整理 携帯

また、携帯電話料金の滞納がある場合、携帯電話会社が加入しているTCA(電気通信事業者協会)という情報交換ネットワークに未払い情報が登録されることになります。

携帯電話会社は新規契約時に信用情報機関と同じようにTCAの情報を参照して審査をしています。

TCAは携帯電話会社同士の信用情報機関のような位置づけですね。

過去に携帯電話料金の滞納があるとTCAに滞納情報が登録され、それにより携帯電話会社の審査に落とされる可能性が高まります。

債務整理 携帯

そのため、携帯電話を持ち続けたかったら、以下の点が重要になります。

  • 携帯電話の滞納はしない
  • 滞納していても債務整理の対象としない

携帯電話料金を滞納している場合、個人再生自己破産をすると整理する債権を選べず、基本はすべての債権を整理することになります。(これを債権者平等の原則といいます)

任意整理であれば、整理対象の債権を選んで整理することができますので、借金の額にもよりますが、携帯電話を債務整理後も使い続けたいのであれば任意整理を選ぶ必要があります。

あるいは債務整理前に携帯電話の滞納だけは解消するしかありません。


債務整理後のスマホの分割(割賦)購入

債務整理 携帯

滞納がある場合以外で、債務整理が携帯電話の契約に影響をおよぼすのは、携帯電話の分割購入の契約です。

iPhoneが出た辺りから携帯電話の分割購入が主流になっていますが、分割購入(割賦購入)は携帯電話会社に端末料金を肩代わりしてもらい返していくものですので、ローンなどと同じように審査を通過する必要があります。

債務整理 携帯

分割払いの審査は住宅ローンなどと比べると厳しいものではありませんが、過去に債務整理をして信用情報機関のブラックリスト入りしていると分割払いの審査にも通らなくなります。

そのため、債務整理後の5年から7年の間は携帯電話の端末を分割払いで購入するのは難しくなります。

最近では格安スマホ(格安SIM)も多く出ていて、端末も安いものを買えるようになっています。

通信料を抑えるという意味では格安SIMを利用するのも良いと思いますので、携帯電話会社のキャリアにこだわりがなければ格安SIMを安い端末で利用されることをおすすめします。


まとめ

債務整理 携帯

債務整理をすることによる携帯電話やスマートフォンへの影響を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 債務整理をしても携帯電話の契約は問題なし
  • 滞納をしていると新規契約に影響する
  • 債務整理をすると一定期間端末の分割払いができなくなる

基本的に債務整理をしていても、携帯電話会社との契約には影響がありません。

任意整理だけでなく、自己破産でも個人再生でも影響なく携帯電話を使用し続けることができます。

すでに持っている携帯を持ち続けることもできますし、新規契約のりかえもすることができます。

ただし、滞納をしていると携帯電話会社同士の情報共有ネットワークに登録されて、新規契約に影響することがあります。

また滞納している料金は債務となりますので、債務整理の対象となることがあります。そうなると契約は解除となり、同じ会社で新たに契約することも難しくなります。

債務整理 携帯

つまり、携帯電話料金の滞納をしていると非常にややこしいことになります。

債務整理を考えている人で、携帯電話を持ち続けたかったら料金の滞納だけはしないように注意する必要があります。

また、債務整理をすると信用情報機関のブラックリスト入りをするので、端末の分割払いができなくなります。

高額な端末を購入できなくなりますので、機種変更の際は格安スマホを活用するなど工夫する必要があります。

注意や工夫をすれば債務整理後も携帯電話を使い続けることができますので、携帯電話を心配している人は安心して債務整理を検討できます。

債務整理 携帯

借金問題を本気で解決したい人は、まずは無料相談を受け付けている全国対応の弁護士を探して相談されるのが一番です。

借金・債務整理に関する悩みや疑問を解消することもできますので、悩んでいる人は弁護士に無料相談されてみてください。

無料相談できる弁護士事務所を探す

債務整理でいくら借金が減るのか?今すぐ無料診断

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーター

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーターは、簡単な項目の入力で借金がいくら減らせるかシミュレーションすることができます。

無料匿名40秒ほどの入力で利用することができ、自分の状況にあったおすすめの法律事務所を見つけることもできます。

全国対応で24時間相談受付中。解決率は80%です。

今すぐ無料診断してみる



おすすめの法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所は、豊富な相談実績と丁寧な対応が評判の借金問題解決のプロフェッショナルです。

月に600件以上の相談実績があり、借金問題に関する経験とノウハウが豊富で、債務整理の際は信頼できるパートナーになります。

全国対応無料相談も実施していますので、借金問題に悩んでいる人はまず相談してみてください。

弁護士法人サンク総合法律事務所へ



東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所は、相談だけなら何度でも無料になっていて、土日祝日も相談対応しています。

借金問題を10,000件以上も解決してきた実績のある、経験やノウハウが豊富な弁護士事務所です。全国対応で出張面談を必ず行ってくれるので、地方の人でも安心して相談できます。

借金問題に強い弁護士でありながら、弁護士費用が相場よりも安い点も嬉しいポイントです。

東京ロータス法律事務所へ