借金返済 詐欺

債務整理は借金問題に苦しむ人を救う手段ですが、困っている人につけこみ詐欺にかける人もいます。

債務整理を検討している人はこのような詐欺に引っかからないよう、よくある詐欺の手口と悪徳弁護士の見極め方などを紹介したいと思います。

債務整理で気をつけたい詐欺の手口

  • 着手金詐欺
  • 多重債務者を狙った詐欺

着手金詐欺

借金返済 詐欺

債務整理でよく聞くトラブルに着手金詐欺があります。

自己破産や任意整理を弁護士に依頼する際、着手金という名目でお金を支払うことになります。

業務をしてもらう前に払うものなのですが、着手金を支払ったら弁護士が全然仕事をしてくれなかったということがあります。

弁護士の報酬には大きく仕事を依頼する時に支払う着手金と、仕事が無事成功した時に支払う成功報酬の2種類がありますが、着手金については依頼が成功しなくても返ってくるものではありません。

成功報酬だけだと依頼された弁護士は仕事が完了するまでかかった費用を自分で立て替える必要がありますし、その間に依頼者がいなくなってタダ働きになってしまう可能性もあるのでゼロにはできません。

ですので、着手金があること自体は問題ないのですが、着手金をもらうだけもらって大した仕事をしない弁護士がいてトラブルになります。


多重債務者を狙った詐欺

借金返済 詐欺

また手口は似ていますが、多重債務者を狙った詐欺もあります。

知り合いの弁護士を紹介すると言って、凄腕の弁護士だからすぐに解決すると甘い言葉で近寄ってきます。

すごい弁護士だから債権者と話をして、借金をチャラにしてくれると話す人もいます。

弁護士を自分が紹介してやると言ってきて、紹介の際に着手金や手数料という名目でお金をだまし取ろうとしてきます。

もちろん、渡したお金は返ってこずに連絡も取れなくなります。連絡が取れてもそれはさらにお金を取ろうとしている時かもしれません。

借金返済 詐欺

借金をチャラにする手続きは自己破産の手続きですが、必ず裁判所への申し立てが必要になります。

債権者と交渉をして借金を減額できるのは任意整理ですが、過払い金がない限り借金をチャラにはできません。

2006年以降にお金を借りている人は、グレーゾーン金利も撤廃された後ですので、基本的に過払い金は発生しません。

そのため任意整理で借金をチャラにできることはまずありません。

また、そもそも任意整理は債権者との交渉になりますので、「絶対に」ということはなく、交渉してみるまでどれくらい借金が減るかはわかりません。

さらに、弁護士や司法書士へ依頼する際に間に入って、債務者から報酬などを受け取ると、弁護士資格のない人が弁護士業務を行ったという「非弁行為」になり、弁護士法で禁止されています。

弁護士業務とは、訴訟の代理人となるだけでなく、示談交渉や斡旋なども含まれていますので、このような行為は非弁行為となります。

整理屋、事件屋、示談屋などと呼ばれるような行為で、法律違反ですので、相手にしてはいけません。


債務整理を悪用する悪徳弁護士の見極め方

借金返済 詐欺

このように悪徳弁護士や債務者を狙った人たちがいるため、多重債務の人は特に気をつけないといけません。

冷静に考えるとありえない手口なのですが、多重債務に苦しんでいる人は正常な判断をすることが難しく、つい甘い言葉に乗ってしまいます。

困っている時に近寄ってくる人には注意して、自分で相談する弁護士を探すのが良いでしょう。

街角相談所-法律-であれば、借金問題に強く無料相談を受け付けている弁護士を紹介してくれます。

無料相談なので、一度相談してみて信頼できなければ依頼しなければ良いだけですので、まずは相談されるのが良いでしょう。

街角相談所-法律-では、無料、匿名で借金がいくら減らせるか診断もしてくれますので、借金問題を本気で解決したい人はぜひ使ってほしいです。

向こうから寄ってくる弁護士は悪徳である可能性を疑い排除して、自分で弁護士を探すことで悪徳弁護士に当たるリスクをかなり下げることができます。

本当に善意でアドバイスをくれた弁護士の人であればごめんなさいですが、現実問題としてそのようなことが起きる確率は知り合いでもない限りかなり低いですし、知り合いでも騙そうとしてきている可能性はあります。

向こうから寄ってくる弁護士は相手にしないというのが最もシンプルで効果的な悪徳弁護士の見極め方といえます。


弁護士との行き違いのケースもある

借金返済 詐欺

債務整理は専門分野ですので、色々と知識が必要になるため、弁護士の話をきちんと聞いていないと、認識に齟齬があり債務者からすると詐欺だと感じることもあります。

例えば任意整理は、将来の利息をカットして元本を3年から5年かけて返済していくものですが、リボ払いで最低返済額を返済していた人など、人によっては債務整理をした後の方が月の返済額は多くなったというケースもありえます。

債務整理をする人は、借金を減らしたいのはもちろん月々の返済も楽にしたいと考えている人は多いと思います。

そのような人が債務整理をして、逆に月の返済額が増えた場合は「だまされた」と感じることも多いようです。

また、弁護士への費用を合計すると債務整理前の借金の総額よりも債務整理後の借金+弁護士費用が多くなって、結果的に負担が増えたと感じる人もいます。

任意整理であれば利息をカットしており、債務整理前は返済中に利子が増えたり、きちんと返済ができるかもわからないので、債務整理のメリットがあるといえますが、もやもやっとした気持ちになる人がいるようです。

このようなことがないように、弁護士には債務整理の手続きを依頼する前にきちんとシミュレーションをしてもらい、債務整理後に自分はどうなるのか、またどのような注意点やリスクがあるのかをきちんと説明してもらいましょう。

納得のいく説明をしてくれない弁護士であれば依頼しない方が良く、自分のことを納得させてくれる弁護士を探すようにしましょう。

債務整理に強い弁護士の中には、何度でも相談は無料という弁護士もいますし、初回のみ相談無料でも納得のいくまで説明してくれる弁護士は多くいます。

債務者と弁護士の間で認識の齟齬がないようにコミュニケーションはきちんと取って、不明点はないようにしてから債務整理の手続きを依頼するようにしたいですね。


債務整理でいくら借金が減るのか?今すぐ無料診断

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーター

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーターは、簡単な項目の入力で借金がいくら減らせるかシミュレーションすることができます。

無料匿名40秒ほどの入力で利用することができ、自分の状況にあったおすすめの法律事務所を見つけることもできます。

全国対応で24時間相談受付中。解決率は80%です。

今すぐ無料診断してみる



おすすめの法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所は、豊富な相談実績と丁寧な対応が評判の借金問題解決のプロフェッショナルです。

月に600件以上の相談実績があり、借金問題に関する経験とノウハウが豊富で、債務整理の際は信頼できるパートナーになります。

全国対応無料相談も実施していますので、借金問題に悩んでいる人はまず相談してみてください。

弁護士法人サンク総合法律事務所へ



東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所は、相談だけなら何度でも無料になっていて、土日祝日も相談対応しています。

借金問題を10,000件以上も解決してきた実績のある、経験やノウハウが豊富な弁護士事務所です。全国対応で出張面談を必ず行ってくれるので、地方の人でも安心して相談できます。

借金問題に強い弁護士でありながら、弁護士費用が相場よりも安い点も嬉しいポイントです。

東京ロータス法律事務所へ