これから任意整理を検討している人は、任意整理をするのにどういった手続きや書類が必要か気になると思います。

任意整理の手続きの流れについては別の記事で紹介していますが、本ページでは任意整理の必要書類にはどのようなものがあるか見ていきたいと思います。

任意整理の必要書類

  • 身分証明書
  • 住民票
  • 印鑑
  • クレジットカード
  • 預金通帳
  • 債権者の一覧
  • 借入明細書
  • 借入契約書
  • 収入証明書
  • 最終返済日がわかる資料

身分証明書、住民票

任意整理に必要となる書類は、身分証明書、住民票、印鑑、クレジットカード、預金通帳、債権者の一覧、借入明細書、契約書、収入証明書、最終返済日が分かる資料などです。

身分証明書は、本人からの相談、手続きであることがわかるように必要となります。

身分証明書は運転免許証、保険証、パスポートなどです。

また住民票は本籍が載っているものが必要となります。


印鑑

印鑑は弁護士との契約書に捺印するために必要です。

最初の相談時には必要ありませんが、すぐに任意整理を依頼して取り立てを止めたい人は、特に印鑑は忘れないようにしましょう。

なお、すぐに契約をしようと考えている人は手付金や初期費用も準備しておく必要があります。

初期費用が無料、後払いに対応している弁護士事務所もありますので、初期費用が気になる人は初期費用無料の弁護士事務所を探しましょう。


クレジットカード

クレジットカードを持っている人はクレジットカードを持っていきます。

もう使わないようにカードを切ってしまうこともあります。

クレジットカードはショッピングでもキャッシングでも借金のもととなりますので、任意整理をする際にはクレジットカードを弁護士に持っていく必要があります。


預金通帳

返済余力や資産状況を把握するために預金通帳も必要となります。

預金通帳にはきちんと記帳をして直近2年分程度の入出金の履歴がわかるようにします。

通帳の記帳がまとめて記帳されていると、入出金の履歴がわからなくなってしまいますので、その場合は銀行に取引履歴を請求する必要があります。

1,000円程度の手数料で発行してもらうことができます。


債権者の一覧

借入の状況は最も重要ですので、まずはどこから借りているのか債権者の一覧が必要となります。

弁護士は任意整理の依頼を受けると、債権者宛に受任通知を送って取り立てがすぐに止まります。

債権者がわからないと任意整理の手続きを始めることができないので、ノートのメモでもパソコンで箇条書きでも債権者の一覧は作っておくと弁護士に相談する時にスムーズです。


借入明細書、借入契約書

借入の履歴がわかる借入明細書も求められます。

借入時に債権者と交わした金銭貸借契約書も提出が求められます。

弁護士が借入の履歴や契約内容を確認するために必要となります。


収入証明書

源泉徴収票や課税証明書など収入がわかる書類も必要になります。

収入がわかると、債務整理後にきちんと返済ができるかどうかの目安にもなりますので、収入を把握することが重要になります。


最終返済日がわかる資料

最終返済日がわかる資料も必要になります。

金融機関の返済履歴などをプリントアウトして持っていくと最終の借入残高や返済の履歴がわかります。


個人再生や自己破産よりは書類が少ない

任意整理は個人再生や自己破産など、他の債務整理の手続きをするよりも必要な書類は少なくすみます。

個人再生や自己破産は裁判所に申し立てをして借金を減額してもらうものですが、任意整理は各債権者と交渉をして和解する手続き方法です。

裁判所に申し立てをするのに必要な書類が多くなりますので、必然的に任意整理は自己破産や個人再生と比較して書類が少なくなります。

個人再生や自己破産をする場合には、退職金の証明書や資産の証明なども必要となりますので、会社にも色々と協力してもらう必要がありそこからバレる可能性もあります。

任意整理は身分証明書や源泉徴収票、住民票、クレジットカードなど、自分で用意できる書類ばかりです。

任意整理の書類集めは難しくないので、安心です。


まずは弁護士に無料相談

任意整理に必要な書類を見てきました。

任意整理をするには多くの書類が必要になりますが、任意整理の相談時点では必要書類をすべて揃える必要はありません。

すぐに取り立てを止めたい人は、債権者の一覧などを作っておくとスムーズですが、相談だけなら身分証明書など最低限の準備でできます。

弁護士によっても必要となる書類は微妙に変わりますので、まずは問い合わせしてみて無料相談に必要な書類を確認しておくようにしましょう。

任意整理をするなら最終的には上述した書類を揃える必要がありますので、少しずつでも準備していきたいですね。

無料相談できる弁護士事務所を探す


債務整理でいくら借金が減るのか?今すぐ無料診断

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーター

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーターは、簡単な項目の入力で借金がいくら減らせるかシミュレーションすることができます。

無料匿名40秒ほどの入力で利用することができ、自分の状況にあったおすすめの法律事務所を見つけることもできます。

全国対応で24時間相談受付中。解決率は80%です。

今すぐ無料診断してみる



おすすめの法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所は、豊富な相談実績と丁寧な対応が評判の借金問題解決のプロフェッショナルです。

月に600件以上の相談実績があり、借金問題に関する経験とノウハウが豊富で、債務整理の際は信頼できるパートナーになります。

全国対応無料相談も実施していますので、借金問題に悩んでいる人はまず相談してみてください。

弁護士法人サンク総合法律事務所へ



東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所は、相談だけなら何度でも無料になっていて、土日祝日も相談対応しています。

借金問題を10,000件以上も解決してきた実績のある、経験やノウハウが豊富な弁護士事務所です。全国対応で出張面談を必ず行ってくれるので、地方の人でも安心して相談できます。

借金問題に強い弁護士でありながら、弁護士費用が相場よりも安い点も嬉しいポイントです。

東京ロータス法律事務所へ