任意整理 携帯電話

携帯電話スマートフォンは生活をする上で必需品ですし、携帯電話が使えなくなると周囲から「よほど生活に困っているのか」と思われ、債務整理をしたことがバレる原因にもなりかねません。

任意整理をすると携帯電話やスマホの契約にはどのような影響があるのか見ていきたいと思います。

任意整理をすると使用中の携帯電話はどうなる?

任意整理をしても携帯電話は使い続けることができる

任意整理 携帯電話

まず、今使っている携帯電話やスマホが、任意整理をすると解約されたり、使えなくなってしまうことを心配する人が多いですが、電話料金の滞納をしていなければ携帯電話やスマホを使い続けることができます。

携帯電話の契約は、任意整理をしたとしても料金をきちんと支払っていれば急に使えなくなることはないんですね。

ですので、任意整理後も携帯電話を使い続けたい人は、多少苦しくても携帯料金は支払っておきたいですね。


電話料金の滞納をしている場合

任意整理 携帯電話

電話料金の滞納をしている場合、滞納している電話料金は「債務(借金)」となりますので、任意整理の対象として減額交渉をすることができます。

利息や遅延損害金などのカットをできる場合もありますが、そうなると契約中の携帯電話は解約されてしまいます。

電話料金を滞納していて、かつ整理対象とすると、今使っている携帯電話は使えなくなってしまうんですね。

ただし、任意整理は整理対象を選択することができますので、携帯電話会社の電話料金については整理対象から外すことができます。

整理対象から外すことで任意整理をしたとしても、携帯電話やスマホの契約には影響を出さずに消費者金融などからの借金のみ整理することができます。

携帯電話料金の滞納を続けると、当然に解約されたり訴訟を起こされたりしますので、携帯電話の滞納は早期に解消する必要がありますが、滞納さえ解消すれば携帯電話の契約はこれまで通り使うことができます。


携帯電話会社間の信用情報機関がある

任意整理 携帯電話

携帯電話料金の滞納をしていると、携帯電話会社間の信用情報機関であるTCA(電気通信事業者協会)に携帯電話の未払い情報が登録されます。

いわゆる「携帯ブラック」といわれるもので、各通信事業者間で情報共有がされるため、一度携帯電話料金を滞納して強制解約までいってしまうと、電話料金を滞納した携帯電話会社での再契約ができないばかりか、他の携帯電話会社でも新規契約ができなくなります。

ドコモ、au、ソフトバンクなど大手キャリアだけでなく、楽天、イーモバイル、UQコミュニケーションズ、ニフティなどの格安スマホの事業者も加盟していますので注意が必要です。


携帯電話やスマホの契約で出る影響

機種変更やMNPで影響が出る

任意整理 携帯電話

今使っている携帯電話やスマホは、電話料金の滞納がない限り使い続けることができることを見てきました。

では、任意整理をした後にスマホや携帯電話を契約したり、MNPや機種変更する際はどのような影響があるのでしょうか。

任意整理後に携帯電話の機種変更をする場合、ネックになるのは携帯電話端末の分割払い購入(割賦購入)をする時です。

携帯電話端末は分割払いで購入することが多くなっていますが、分割払いはローンの一種ですので審査がされます。

任意整理をすると、信用情報機関に異動情報が登録されることになりますので、5年から8年程度はブラック状態になります。

任意整理 携帯電話

そのため、ローンを組んだり新たにクレジットカードを作ることができなくなりますが、分割払いの審査もまず通らなくなります。

携帯電話の端末購入を伴わない契約変更であれば問題ありませんが、機種変更して新たな端末を購入する場合や、新規契約やMNPなどをする際に端末を一緒に購入する場合は分割払いができなくなります。

携帯電話の端末は、一括払いで購入することもできますので、携帯電話の契約自体ができなくなることはないですが、携帯電話の端末は10万円近くする端末もあり、一括購入しか選択肢がなくなると一時的に負担が増えます。

また、携帯電話会社では端末の分割払い代金分だけ基本使用料を割引するなどの特典を用意していることも多く、そういった割引を受けられないというデメリットがあります。


格安スマホやSIMフリー端末なら影響は限定的

任意整理 携帯電話

新たに端末を購入する場合、最近流行りの格安スマホなら最新端末も安くなっていて2万円前後でかなりハイスペックの端末を購入することができます。

実際に私が本記事執筆の少し前に購入した「HUAWEI nova lite」という端末は19,800円で、2年ほど前のiPhoneよりもサクサク動きとても満足しています。

2万円程度であれば一括で購入しても問題なく支払うことができる人も多いのではないでしょうか。

このように新たに端末を購入する場合、大手キャリアが販売する高額な端末ではなく、割安で高性能な端末を購入するという選択肢もあります。

通信会社を変更しても端末をそのまま使えるSIMフリーと呼ばれる端末を使えば、携帯電話会社を変更する際にも新たに端末を購入する必要がなくなります。

携帯会社を乗り換える際に使えるSIMフリー端末があれば、そもそも端末の分割払いに悩むことがなくなります。

任意整理 携帯電話

もちろん、格安スマホ会社と契約することで電話料金の節約にもつながります。

私は今年ソフトバンクからLINEモバイルにMNPをして、スマホ料金は7,000円から1,200円まで下がりました。

年間で約7万円も得することができるので、早めに変更するほどお得になります。

色々と制約もありますが、金額的なメリットは大きいので、任意整理をするタイミングでスマホ料金の見直しも一緒にすると、家計が楽になります。

大手キャリアだと2年しばりなどがありますが、解約金を支払ってでも早めに格安スマホに切り替えた方がお得な場合が多いです。

2年しばりを意識しすぎると、気づいたら携帯の契約を変更するタイミングを忘れてしまったりするので、あまり意識しないで変更するのが良いのかなと個人的には思います。

(通信会社側も2年縛りの狙いとして、利用者が思い立った時に変更できないようにしているわけですし。)

直接的に任意整理とは関係ありませんが、家計の出費を抑えたり、任意整理後に割安に端末を入手する方法として格安スマホやSIMフリー端末の活用は有効ですので、覚えておくと良いですね。


まとめ

任意整理 携帯電話

任意整理と携帯電話、スマホの契約の関係を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 滞納がなければ任意整理をしてもスマホは使い続けることができる
  • 滞納をしていても、整理対象から外して携帯電話を残すことができる
  • 任意整理後に端末の分割払い購入はできなくなる

任意整理をしても、通信会社の契約がすぐに解約されるわけではないので、電話料金の滞納をしていなければ、任意整理後も使っている携帯電話を解約されることはありません。

また滞納をしている場合も、任意整理の整理対象から携帯電話会社を外すことで、使用している携帯電話を使い続けることができます。

携帯電話料金を滞納していて、かつ任意整理の対象とすると携帯電話は強制解約されて使えなくなります。

携帯電話を使い続けたい人は、多少無理をしてでも携帯電話料金はきちんと払っていきたいですね。

任意整理後は、信用情報機関のブラックリストに載ることになるので、端末の分割払い購入ができなくなります。

大手キャリアでは端末の分割払い購入が一般的で、分割払いした人向けの割引も用意されています。

端末を一括で購入しないといけない、また分割払いをすると受けられる割引を受けられないという点はデメリットといえますので、任意整理をする際に理解しておく必要があります。

ただ、最近では端末代金も携帯電話料金も安い格安スマホ業者が増えているので、携帯端末を分割払いができないというのはそれほど大きなデメリットにはならないと個人的には思います。

格安スマホにすることで、家計を見直す良い機会にもなりますので検討してみてください。

任意整理 携帯電話

任意整理をすることで少なからず生活に影響は出てきますので、必ず事前に専門家に相談することが重要です。

無料相談できる弁護士事務所も多いので、早めに相談に行かれることをおすすめします。

当サイトのおすすめは全国対応で相談実績が豊富で、良心的な料金と丁寧で親身な対応が評判の弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所と東京ロータス法律事務所です。

弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所への無料相談の詳細はこちら

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所への無料相談の詳細はこちら

街角相談所-法律-で、自分の状況にあった無料相談できる弁護士を紹介してもらうこともできます。

街角相談所-法律-では、借金をどれくらい減らせそうか減額シミュレーションをすることもできますので、まず利用されても良いと思います。

無料相談できる弁護士事務所を探す

無料匿名40秒程度の入力で診断することができます。


債務整理でいくら借金が減るのか?今すぐ無料診断

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーター

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーターは、簡単な項目の入力で借金がいくら減らせるかシミュレーションすることができます。

無料匿名40秒ほどの入力で利用することができ、自分の状況にあったおすすめの法律事務所を見つけることもできます。

全国対応で24時間相談受付中。解決率は80%です。

今すぐ無料診断してみる



おすすめの法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所は、豊富な相談実績と丁寧な対応が評判の借金問題解決のプロフェッショナルです。

月に600件以上の相談実績があり、借金問題に関する経験とノウハウが豊富で、債務整理の際は信頼できるパートナーになります。

全国対応無料相談も実施していますので、借金問題に悩んでいる人はまず相談してみてください。

弁護士法人サンク総合法律事務所へ



東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所は、相談だけなら何度でも無料になっていて、土日祝日も相談対応しています。

借金問題を10,000件以上も解決してきた実績のある、経験やノウハウが豊富な弁護士事務所です。全国対応で出張面談を必ず行ってくれるので、地方の人でも安心して相談できます。

借金問題に強い弁護士でありながら、弁護士費用が相場よりも安い点も嬉しいポイントです。

東京ロータス法律事務所へ