債務整理 プロミス

大手消費者金融のプロミスは、利用している人も多いため、返済が苦しくなり困っている人も多いでしょう。

プロミスの借金で困ったときに債務整理はできるのか、またどんなメリットや注意点があるのか見ていきたいと思います。

プロミスの借金で困ったら

債務整理 プロミス

プロミスでキャッシングをして返済が苦しくなったら、状況に応じて債務整理も検討する必要があります。

まず一番やってはいけないのが、借金を放置したり督促を無視することです。

借金を放置していると、督促が強くなり、給料や自宅の差押えなど強制力のある徴収をされることになります。

そこまでいかなくても督促の電話が毎日のように来ることになり、携帯だけでなく自宅や会社にまで連絡がいくため、家族や職場の同僚、上司などに借金で苦しくなっていることがバレてしまいます。

債務整理 プロミス

プロミスは大手のキャッシング会社ですが、大手だから強引な取り立てはしてこないだろうと安心するのは危険です。

むしろ、大手だからこそ督促もきちんとマニュアル化されていて、放置していると様々な手段で督促がいき、返さざるを得ない状況に追い込まれます。

その頃には金利で利息が膨らむだけでなく、遅延損害金も発生して元々の返済額よりも多い金額を返済しないといけません。

返せるならすぐに返す、返せないなら債務整理を検討するなど早めの判断が必要になります。


プロミスの借金は債務整理できる

債務整理 プロミス

プロミスからの借金が膨らみ、返済が難しい場合には債務整理を検討することになります。

債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産、過払い金請求などいくつかの手続きがあり、借金の状況によってどの手続きが良いかは変わってきます。

ただし、どの手続きを選ぶにしても、専門家に依頼をして手続きに着手するとすぐに督促は止まります。

弁護士が受任通知を送ってから、貸金業者は債務者本人に取り立てをしてはいけないことが法的に決まっていますので、債務整理の手続きを開始すると、法律が債務者を守ってくれるようになります。

貸金業者は法律を違反すると、業務停止など大ダメージを受けることになりますので、督促はピタッと止まることになります。

これにより、家族や同僚、友人などに借金をしていることがバレるリスクも一気に下がります。

債務整理の手続き自体は、家族にも会社にも内緒で行うことができますので、誰にも知られずにプロミスの借金を債務整理したい人でも安心です。


プロミスへの過払い金請求

債務整理 プロミス

2010年以前から借金の返済をしていた人なら、過払い金請求ができる可能性が高いです。

過払い金請求はいわゆるグレーゾーン金利の中でお金を借りていた時に払いすぎていた金利を返してもらうための手続きです。

完済後10年まで請求することができるので、今借金に苦しんでいる人以外でも行ったほうが良い手続きです。

大手消費者金融のプロミスでも多くの過払い金が発生しているため、過去にプロミスでお金を借りていた人は、「大手だから過払い金請求は関係ない」と思わずにまずは弁護士などに相談してみましょう。

相談の結果、過払い金がなくてもお金が取られることはありませんので、ダメで元々お金が戻ってくるか弁護士に相談してみることをおすすめします。


プロミスへの過払い金請求の注意点

債務整理 プロミス

  • 破綻すると受け取れる過払い金が激減する
  • 過払い金の入金は5ヶ月から6ヶ月かかる

なお、過払い金は完済から10年で消滅してしまいますし、いくらプロミスが大手でも、過払い金請求が集中すると破綻する可能性があります。

破綻すると本来取り戻せる金額の3%程度しか戻ってこなくなりますので、とにかく早めに確認だけでもするのが賢明です。

またプロミスの過払い金は、入金が和解後5ヶ月から6ヶ月かかることがざらにあります。

早く現金を受け取るという意味でも早めに過払い金の有無を確認して、すぐに着手することが重要になります。

過払い金請求ができそうかは、インターネット上で無料診断することもできますので、気になる人はまずインターネットで過払い金が発生してそうか確認しておきましょう。

過払い金がいくらあるか無料診断してみる


まずは無料相談ができる

債務整理 プロミス

このようにプロミスでの借金返済が苦しい場合は、債務整理をすることで返済の負担をぐっと減らして、借金地獄から抜け出すきっかけになります。

それでもいきなり債務整理を決断できる人は少なく、まずは専門家に相談して、自分の状況ではどうするのがベストかのアドバイスをもらいます。

このような弁護士への相談は、相談料を取るところもありますが、債務整理を得意とする弁護士事務所では、無料相談を受け付けているところがほとんどですので、借金問題の解決にはまず無料相談にいくのがポイントです。


無料相談できる弁護士を探す方法

  • 自分で探して問い合わせる
  • 無料の紹介サービスを利用する

自分で探して問い合わせる

債務整理 プロミス

無料相談できる弁護士を探すには、自分で無料の弁護士事務所を探して問い合わせるか、無料相談できる弁護士を紹介してくれる街角相談所-法律-などの紹介サービスを使う方法があります。

無料相談できる債務整理に強い弁護士事務所は限られますし、全国対応しているのでどなたでも利用することができます。

当サイトでも紹介していますので、自分で弁護士事務所を吟味して探したい人はこちらを参考にしていただければと思います。


無料の紹介サービスを利用する

債務整理 プロミス

無料相談できる弁護士事務所を紹介してもらう場合は、街角相談所-法律-などの紹介サービスを利用します。

街角相談所-法律-は借金に関する3つの項目に答えるだけで、状況にあった無料相談できる弁護士を紹介してくれます。

債務整理に強い弁護士事務所を紹介してくれるので、満足度85%以上と高い支持を得ています。

利用料はすべて無料ですし、簡単な借金に関する質問には街角相談所-法律-が相談に乗ってくれますので、いきなり弁護士に行くのに抵抗がある人には特におすすめです。

無料相談できる弁護士事務所を探す

当サイトで紹介している無料相談可能な弁護士事務所へ問い合わせしても良いですが、どちらかというと紹介サービスを利用する方が手間がなく簡単です。

街角相談所-法律-が借金の状況を聞いてくれて、状況にあった弁護士事務所を無料で紹介してくれます。

自分の借金がどれくらい減らせそうか、無料診断してくれる借金減額シミュレーションもありますので、はじめての場合は弁護士に相談に行く前に利用しておくと参考になります。

借金がいくら減るか無料診断してみる

債務整理でいくら借金が減るのか?今すぐ無料診断

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーター

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーターは、簡単な項目の入力で借金がいくら減らせるかシミュレーションすることができます。

無料匿名40秒ほどの入力で利用することができ、自分の状況にあったおすすめの法律事務所を見つけることもできます。

全国対応で24時間相談受付中。解決率は80%です。

今すぐ無料診断してみる



おすすめの法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所は、豊富な相談実績と丁寧な対応が評判の借金問題解決のプロフェッショナルです。

月に600件以上の相談実績があり、借金問題に関する経験とノウハウが豊富で、債務整理の際は信頼できるパートナーになります。

全国対応無料相談も実施していますので、借金問題に悩んでいる人はまず相談してみてください。

弁護士法人サンク総合法律事務所へ



東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所は、相談だけなら何度でも無料になっていて、土日祝日も相談対応しています。

借金問題を10,000件以上も解決してきた実績のある、経験やノウハウが豊富な弁護士事務所です。全国対応で出張面談を必ず行ってくれるので、地方の人でも安心して相談できます。

借金問題に強い弁護士でありながら、弁護士費用が相場よりも安い点も嬉しいポイントです。

東京ロータス法律事務所へ