借金滞納 会社に取り立ては来る?

借金を滞納していると取り立てが職場に来るのではないか不安になる人もいると思います。

職場には借金していることがバレるだけでもまずいのに、さらに滞納しているとなると信用はガタ落ちになります。

職場への督促は絶対に避けたいと思いますので、借金滞納した時に職場に督促が来ることはあるか?見ていきたいと思います。

借金滞納すると取り立てが職場に督促に来ることはあるか?

結論から言うと、借金を滞納しても職場に督促が来ることはまずありません。

貸金業法では正当な理由なく職場への取り立てをしてはいけないことになっているため、正規の金融機関であれば職場に取り立てが来ることはまずありません。

ただし、正当な理由があれば職場への取り立ては可能なので、督促の電話に一切出ないとか、引っ越しをして転居先を伝えていなかったりすると、職場に督促が来る可能性があります。

借金の督促を無視し続けたり、引っ越しをして音信不通になると、金融機関としても連絡の取りようがないので、職場に督促に来ることがあります。

現実問題として、職場に督促が来ることはまずありませんが、債務者が悪質な場合ややむを得ない場合に職場に督促があるので、絶対に督促がないとは言えません。


貸金業法違反となる取り立て

  • 正当な理由のない勤務先(自宅以外)への取り立て
  • 正当な理由のない夜間、早朝(21時から8時)の取り立て
  • 債務者が退去の意思表示をしたにも関わらず退去せずに居座る
  • 張り紙や看板で債務者の借入の事実やプライベートを債務者以外に話す
  • 別の金融機関から借入をして返済することを迫る
  • 債務者以外の人へ代わりに返済するように取り立て
  • 弁護士介入後に債務者本人へ取り立て
  • 私生活や仕事の妨げになるような取り立て

貸金業法では、第21条に「取立行為の規制」の記載があり、違法な取り立てが決まっています。

基本的には私生活や仕事の妨げになるような取り立ては禁止されていて、具体的には上記で記載しているような取り立ては禁止です。

職場への取り立てについても規程されていて、正当な理由のない勤務先など自宅以外への取り立ては禁止されています。


債権者からの連絡は無視してはいけない

このように、貸金業者は法律によって取り立ての方法や時間を厳しく規制されています。

ですので、会社に連絡や取り立てが来ることはまずありません。

ただし、債務者と連絡がつかずにわかる連絡先が職場だけという時には、職場へ連絡をしてきて督促されるケースがあります。

つまり、職場への取り立てを防ぎたかったら、債権者への取り立てを無視せず連絡を取れる状態にしておくことが重要です。

債権者からの電話を無視したり、自宅への電話に居留守を使ったり、郵便物を無視したりしていると、連絡が一切取れないと考えて職場へ取り立てがいってしまいます。

職場への取り立てを絶対にやってほしくない人は、債権者からの連絡は無視してはいけません。


借金問題の解決は弁護士に相談

借金を滞納しても、職場へ取り立てや督促が来ることはまずありません。

ですが、借金を滞納しているとその間遅延損害金が発生して借金はどんどん膨らんでいきますし、最終的には訴訟を起こされて給与が差押えされます。

給与を差押えされると、会社に借金が滞納したことはバレますので、借金を滞納していると遅かれ早かれ会社や家族にバレて生活に影響が出ます。

このように、借金は滞納しているとどんどん状況が悪くなり、良いことは一つもありませんので、借金の返済が難しい場合は早めに解決するのが重要です。

借金滞納 債務整理で解決できる

債務整理をすることで、借金は合法的に減額することができます。

債務整理は、任意整理や自己破産、個人再生などの手続きで、それぞれに特徴があり借金問題の解決に役立ちます。

そして、債務整理は複雑な手続きが必要になるため、専門家に依頼することが必須です。

弁護士などの専門家へ相談することで、どの手続きが一番良いか、またどれくらい借金が減るかなど知ることができます。

借金問題の相談は無料で受け付けている弁護士が多いので、まずは無料相談をしてみましょう。

無料相談できる弁護士事務所を探す

借金を放置していると状況は悪くなるばかりですので、債務整理で借金問題を解決してください。


おすすめの法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所は、豊富な相談実績と丁寧な対応が評判の借金問題解決のプロフェッショナルです。

月に600件以上の相談実績があり、借金問題に関する経験とノウハウが豊富で、債務整理の際は信頼できるパートナーになります。

全国対応無料相談も実施していますので、借金問題に悩んでいる人はまず相談してみてください。

弁護士法人サンク総合法律事務所へ



東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所は、相談だけなら何度でも無料になっていて、土日祝日も相談対応しています。

借金問題を10,000件以上も解決してきた実績のある、経験やノウハウが豊富な弁護士事務所です。全国対応で出張面談を必ず行ってくれるので、地方の人でも安心して相談できます。

借金問題に強い弁護士でありながら、弁護士費用が相場よりも安い点も嬉しいポイントです。

東京ロータス法律事務所へ