債務整理 デビットカード

債務整理をすると一定期間クレジットカードが持てなくなりますが、債務整理直後の人でも作ることができ、1枚持っていると役立つのがデビットカードです。

債務整理直後の人になぜデビットカードが役立つのか、またおすすめのデビットカードはどれか見ていきたいと思います。

債務整理をすると一定期間クレジットカードが持てない

債務整理 デビットカード

任意整理や自己破産など債務整理をすると、信用情報機関に事故情報が掲載され、5年から10年程度クレジットカードを作ることができなくなります。

俗に言うブラックリスト状態です。

すでに持っているクレジットカードについても継続審査更新のタイミングで解約される可能性がありますので、債務整理をするとクレジットカードを持つのが難しくなります。

そのため、基本的には現金派になりますが、ネット通販や高額な買物をする際など、クレジットカードを持っていないと何かと不便が多いです。


債務整理直後でも作れるのはデビットカード

債務整理 デビットカード

そのような時に役立つのがデビットカードです。

デビットカードは債務整理直後でも作れるカードです。

デビットカードとは、クレジットカードと同じようにカードの支払に使用することができ、カード支払時に即時で銀行口座から引き落としされる点が大きな特徴です。

債務整理 デビットカード

即時で口座から引き落としされるので、カード発行会社は与信する必要がなく無審査でカードを作ることができます。

クレジットカードと比べると知名度や発行枚数は少ないですが、クレジットカードが使えるお店であれば同じようにカード払いができ、審査もないので、債務整理直後でクレジットカードが作れない人に最適のカードです。

デビットカードは各銀行が発行しているので、メインの銀行や手数料の安い銀行などで1枚デビットカードを作っておくと非常に便利です。

ただし、銀行の預金残高以上の買物はできず、分割払いには対応していません。


おすすめはVISAデビット

債務整理 デビットカード

  • VISAデビットカード
  • JCBデビットカード
  • J-Debitカード

デビットカードには主にVISAデビットカード、JCBデビットカード、J-Debitカードの3種類があります。

これらはクレジットカードの国際ブランドと同じ意味になり、VISAデビットカードなら全国のVISAマークのあるお店であれば決済に使用することができます。

VISAのクレジットカードが使えるお店なら、すべてVISAデビットカードで支払ができるので、ほぼクレジットカードと同じようにカード払いをすることができます。

ネットでの買物はクレジットカード決済が中心ですが、ネット通販でもデビットカードはクレジットカードと同じように利用することができます。

違いは口座からの引き落としが即時なのか、後で引落しされるのかの違いだけです。

債務整理 デビットカード

基本的にクレジットカードと同じように、好きな銀行・国際ブランドでデビットカードを発行すれば良いと思いますが、おすすめはVISAデビットカードです。

全国で使えるお店が多いですし、海外でも幅広く利用することができます。

J-Debitは使えるお店が若干少なく、例えばネット通販最大手のAmazonで利用することができません。

VISAデビットであれば、クレジットカード決済ができるお店でまず利用できるので、どの店で使えるかを意識する必要がなく、1枚だけ持つならVISAデビットカードがおすすめです。

決済に便利だからか、各銀行が発行しているデビットカードもVISAデビットカードが主流になっており、メガバンクの三菱東京UFJ銀行やりそな銀行、ネット銀行最大手の住信SBIネット銀行をはじめ、楽天銀行、ジャパンネット銀行、スルガ銀行、イオン銀行など多くの銀行でVISAデビットカードを発行しています。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • スルガ銀行
  • イオン銀行

債務整理 デビットカード

なお、楽天銀行、イオン銀行では、JCBブランドのデビットカードも発行していますので、JCBデビットカードが良い人はいずれかの銀行で発行されるのが良いと思います。


ネット銀行+VISAデビットは使い勝手が良くおすすめ

債務整理 デビットカード

デビットカードは多くの銀行で発行することができますが、せっかくデビットカードを発行するならネット銀行で発行するのがおすすめです。

ネット銀行は振込手数料が無料になったり、ATM利用手数料が無料になったりと多くのメリットがあります。

債権者への返済に振込を利用しているなら、わざわざ銀行に行って高い手数料を払って振込をする必要がなくなります。

債務整理 デビットカード

ネット銀行なら自宅のパソコンやスマホから振込をすることができますし、振込手数料が無料のネット銀行も多いです。

個人的なおすすめは住信SBIネット銀行ですが、楽天銀行も多くの人が利用していて人気です。

住信SBIネット銀行は振込手数料、ATM手数料は、ランクに応じて毎月最大15回まで無料になります。簡単な条件でATM手数料は月に5回、振込手数料は月に3回無料となりますので、銀行に手数料を支払う必要はまずなくなります。

全体的なサービスの総合力も高く人気のネット銀行ですのでおすすめです。

住信SBIネット銀行の詳細を見る

楽天銀行の詳細を見る

おすすめネット銀行ランキングを見る


債務整理でいくら借金が減るのか?今すぐ無料診断

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーター

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーターは、簡単な項目の入力で借金がいくら減らせるかシミュレーションすることができます。

無料匿名40秒ほどの入力で利用することができ、自分の状況にあったおすすめの法律事務所を見つけることもできます。

全国対応で24時間相談受付中。解決率は80%です。

今すぐ無料診断してみる



おすすめの法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所は、豊富な相談実績と丁寧な対応が評判の借金問題解決のプロフェッショナルです。

月に600件以上の相談実績があり、借金問題に関する経験とノウハウが豊富で、債務整理の際は信頼できるパートナーになります。

全国対応無料相談も実施していますので、借金問題に悩んでいる人はまず相談してみてください。

弁護士法人サンク総合法律事務所へ



東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所は、相談だけなら何度でも無料になっていて、土日祝日も相談対応しています。

借金問題を10,000件以上も解決してきた実績のある、経験やノウハウが豊富な弁護士事務所です。全国対応で出張面談を必ず行ってくれるので、地方の人でも安心して相談できます。

借金問題に強い弁護士でありながら、弁護士費用が相場よりも安い点も嬉しいポイントです。

東京ロータス法律事務所へ