任意整理 行政書士

任意整理を依頼する専門家には、弁護士や司法書士などがありますが、行政書士も相談を受け付けているケースがあります。

そもそも任意整理は行政書士に依頼することができるのでしょうか?

任意整理は行政書士に依頼できる?

任意整理 行政書士

結論から言うと、任意整理は行政書士が行うことはできません。

任意整理をはじめとした債務整理の手続きは、弁護士と司法書士(認定司法書士)にのみ認められている業務ですので、行政書士が任意整理の業務を行うことはできません。

行政書士を司法書士とごっちゃにして勘違いしてしまう人が多いですが、行政書士は任意整理の手続きをすることができませんので、借金問題の相談をする際にもはじめから行政書士に相談にいかないように注意しましょう。

無料相談できる弁護士事務所を探す


行政書士が任意整理できる場合

任意整理 行政書士

行政書士は任意整理の依頼を受けることはできませんが、実際には行政書士を名乗っている人や行政書士事務所が債務整理の相談を受けているケースもあります。

行政書士が任意整理をできるケースがあるのでしょうか?

行政書士が任意整理をできるのは、司法書士も兼任している場合です。

行政書士と司法書士両方の資格を持っている人が行政書士メインなので行政書士と名乗っていて、実際は司法書士の資格によって債務整理の業務を行っているということですね。

この場合も行政書士が任意整理をできないことには変わりなく、行政書士が任意整理をしているように見えているだけです。

あくまで、任意整理をはじめとする債務整理の手続きは、本人以外では弁護士か司法書士しか行うことができません。


弁護士と司法書士の違い

  • 取扱できる案件の金額
  • 料金(報酬・費用)

司法書士は140万円を超えると対応不可

任意整理 行政書士

任意整理を弁護士か司法書士に依頼するかで悩む人が多いですが、任意整理をするにあたっての弁護士と司法書士の違いは取扱できる金額料金です。

弁護士は扱うことのできる案件の金額(借金額)に制限はありませんが、司法書士の場合は140万円を超える金額を扱うことはできません。

そのため借金額が140万円超の人は必ず弁護士に依頼する必要があります。

また、債務整理をすると、払いすぎた利息が戻ってくる過払い金が発生する場合がありますが、借金と過払い金の合計が140万円を超えると司法書士が扱うことができなくなります。

そのため、過払い金を140万円未満として和解してしまう司法書士が多くいて、依頼者が損をしてしまうことになり問題となりました。

司法書士が扱えないということになると、また一から弁護士を探すことになります。

お金もエネルギーも余分に使うことになりますので、長く借金をしている人は特に過払い金が発生する可能性があり、後で困らないように最初から弁護士に依頼をするのが得策です。

無料相談できる弁護士事務所を探す


料金の違い

任意整理 行政書士

料金面では若干司法書士の方が安いか、最近では弁護士と司法書士で同じくらいの金額となっていることが多いです。

料金面では、弁護士や司法書士というくくりではなく、事務所ごとに着手金や成功報酬、減額報酬などの費用を比較して決めることが重要です。

また、費用面だけで法律事務所を選ぶと、後々後悔することも多くあまりおすすめできません。

任意整理 行政書士

任意整理は裁判所を通さずに、各債権者と個別に交渉をして和解する手続きです。

減額する借金の額や毎月の返済金額についても交渉で決まりますので、「交渉力」が非常に重要になります。

法律事務所の交渉力によって、借金が多く減ったり、有利な条件を引き出してくれることもあるので、経験豊富で交渉力のある法律事務所に依頼することで、多少費用が高くなってもそれ以上の価値になることもあります。

すごく簡単にいえば、

10万円払って借金が30万円減る(実質20万円分の減額)
20万円払って借金が50万円減る(実質30万円分の減額)

であれば、後者の方がお得ということです。

任意整理では返済期間も交渉することになるので、上記のように単純ではありませんが、少なくとも数万円の弁護士費用をケチるよりも、交渉力があって頼れる法律事務所にきちんと交渉してもらった方がメリットは大きいです。

費用については、とんでもなく高いところは除いて、後は信頼できそうか、債務整理の経験があるかどうかで選ぶ方が最終的には得することが多いです。


まとめ

任意整理 行政書士

任意整理は行政書士に依頼できるのか見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 行政書士は任意整理の手続きをすることはできない
  • 行政書士が司法書士を兼務していれば手続きできる
  • 経験豊富で交渉力のある法律事務所に依頼する

行政書士に任意整理の依頼ができると勘違いしている人は多いですが、行政書士は任意整理の手続きを行うことはできません。

相談を受けることはできるので、相談受付している行政書士事務所もありますが、最終的に手続きを依頼する際には弁護士か司法書士に依頼しないといけませんので、最初から弁護士や司法書士などの法律事務所に相談に行くのが良いでしょう。

行政書士が司法書士を兼任しているケースでは、行政書士でも任意整理の業務を行うことができますが、借金問題は高い専門性とノウハウや経験がものをいう業務ですので、借金問題専門の法律事務所を頼るのがおすすめです。

借金問題に強い法律事務所ほど、無料相談を行っていますし、全国対応している弁護士事務所であれば扱っている案件の数が違ってきますので、豊富な経験があり信頼できます。

無料相談できる弁護士事務所を探す

任意整理 行政書士

当サイトおすすめの弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所東京ロータス法律事務所は、無料相談を受け付けていて、全国対応な上に、丁寧な対応や良心的な費用が評判です。

借金問題に強い法律事務所を探している人におすすめできますので、信頼できるか無料相談をしてみてください。

弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所への無料相談の詳細はこちら

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所への無料相談の詳細はこちら

おすすめの法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所は、豊富な相談実績と丁寧な対応が評判の借金問題解決のプロフェッショナルです。

月に600件以上の相談実績があり、借金問題に関する経験とノウハウが豊富で、債務整理の際は信頼できるパートナーになります。

全国対応無料相談も実施していますので、借金問題に悩んでいる人はまず相談してみてください。

弁護士法人サンク総合法律事務所へ



東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所は、相談だけなら何度でも無料になっていて、土日祝日も相談対応しています。

借金問題を10,000件以上も解決してきた実績のある、経験やノウハウが豊富な弁護士事務所です。全国対応で出張面談を必ず行ってくれるので、地方の人でも安心して相談できます。

借金問題に強い弁護士でありながら、弁護士費用が相場よりも安い点も嬉しいポイントです。

東京ロータス法律事務所へ