任意整理 元金 減額

任意整理は将来利息をカットして、元金を3年から5年で返済していくのが相場ですが、任意整理を検討している人で「元本は減額できないか」疑問に感じる人もいると思います。

任意整理で元金を減額することはできるのか、また元金を減額できるのはどのようなケースなのか、見ていきたいと思います。

任意整理で元金の減額はできる?

任意整理 元金 減額

結論から言うと、任意整理で借金の元金を減額することは可能です。

任意整理では、将来利息をカットした上で元金を3年から5年で返済していく形で合意するのが一般的です。

ですが、任意整理は裁判所を通さずに、各債権者と個別に交渉をして和解する手続きですので、債権者が交渉に応じてくれれば、元金の減額をすることができます。

また、条件が整えば任意整理の元金を減らすことができます。


任意整理で元金の減額ができるケース

  • 過払い金が発生している
  • 一括返済で元金を減額

過払い金が発生している

任意整理 元金 減額

任意整理で元金の減額ができるのは、まず過払い金が発生しているケースです。

過払い金は2006年の貸金業法改正によって、それまであったいわゆるグレーゾーン金利が撤廃され、そこから発生した利息については支払い済みのものは「過払い金」として請求すれば戻ってくるようになりました。

厳密には過払い金請求は完済した借金でするものですが、返済中の借金についても計算をして過払い金がある場合には、返済中の借金と相殺して元金を減額することができます。

貸金業法改正が2006年、改正貸金業法の施行が2010年となり、多くの貸金業者は2006年前後に金利を適正な水準に変更していますので、変更以降にお金を借りている人は過払い金は発生しません。

確実にするには、専門家に確認してみるのが一番です。

元金の減額ができないか知りたい人はまず過払い金があるか確認するのが良いですね。

無料相談できる弁護士事務所を探す

一括返済で元金を減額

任意整理 元金 減額

また、残った借金を一括返済することを条件に、元金を減額してもらうこともあります。

一括返済をすることで、債権者としては確実に早く元金を回収できることになりますので、その分だけ元金を減額してもよいかなと思わせます。

一括返済することで、元本を80%から90%まで減らすことができます。(1割減から2割減)

一般的に、任意整理では元本を3年から5年かけて返済していくことになりますが、その間は利息も発生せず業者にとってメリットはありません。

その間に元本の返済も滞ってしまう人も多いので、貸し倒れする割合を考えると、元本を1割や2割減らしてでも一括返済してもらった方が良いと考える業者もいます。

そのような事情があって一括返済できるなら、元金を減額できるか交渉するのが良いですね。

任意整理 元金 減額

ただし、業者によっては一括返済をしても、元金の減額に応じてくれないこともありますので注意が必要です。

上述した通り、任意整理は債権者との交渉で借金の減額に応じるかどうかは業者の任意になります。

ですので、一括返済をするからといって借金の元金を減額できるとは限りません。

業者の任意整理の交渉方針にもよりますし、弁護士や司法書士の交渉力にもよります。

任意整理 元金 減額

借金問題に強い弁護士であれば、業者の任意整理の交渉方針にも通じており、交渉力もあります。

全国対応をしている弁護士は経験豊富で借金問題に強いですし、借金問題に強い弁護士ほど無料相談を受け付けて、依頼者が相談しやすくしています。

借金問題に強い弁護士を探したい人は、「全国対応」「無料相談」をキーワードに探されると良いと思います。

無料相談できる弁護士事務所を探す

当サイトのおすすめ弁護士事務所は、弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所と東京ロータス法律事務所です。

弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所への無料相談の詳細はこちら

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所への無料相談の詳細はこちら


任意整理の交渉

任意整理 元金 減額

  • 任意整理に応じない業者もいる
  • 元金の減額に応じない業者がほとんど

任意整理で元金が減額できるケースを見てきました。

過払い金があったり、一括返済をすることで業者が元金の減額に応じてくれることもあります。

ただし、任意整理の交渉に応じるかどうかは金融機関の交渉方針によります。

利息や遅延損害金は金融機関の利益に直結しますし、元金を減額してしまうと金融機関は損をすることになってしまいます。

貸金業法が改正されて以降は業者の経営も厳しく、任意整理に応じない業者もいます。

また、任意整理の交渉に応じてくれても、元金の減額には応じない業者がほとんどです。

一括返済など、業者側にもある程度のメリットがある提案がないと、交渉の余地すらないことが多いので、その辺りは理解しておく必要があります。

任意整理 元金 減額

任意整理で元金が減額できるのは、過払い金が発生するケースがほとんどで、過払い金が発生しないことが多い最近借金をした人だと元金の減額はできないことが多いです。

過払い金が発生しているかは専門家に確認するとすぐにわかりますので、自分の借金がどれくらいになりそうか、まずは専門家に相談されることをおすすめします。

街角相談所-法律-であれば、自分の借金がいくら減らせそうかネット上でシミュレーションできます。

無料匿名40秒ほどの入力で診断できますので、いきなり弁護士に問い合わせするのに抵抗がある人はまず街角相談所-法律-を利用してみてください。

無料相談できる弁護士事務所を探す

交渉力のある弁護士であれば、自己破産や個人再生をちらつかせて元金の減額を勝ち取るケースもあります。

任意整理の手続きを依頼したり、相談する場合には借金問題に強い弁護士を選ぶようにしましょう。

借金問題に強い弁護士事務所を探す

当サイトおすすめの弁護士事務所は、全国対応無料相談を受け付けている弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所と東京ロータス法律事務所です。

弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所への無料相談の詳細はこちら

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所への無料相談の詳細はこちら


おすすめの法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所は、豊富な相談実績と丁寧な対応が評判の借金問題解決のプロフェッショナルです。

月に600件以上の相談実績があり、借金問題に関する経験とノウハウが豊富で、債務整理の際は信頼できるパートナーになります。

全国対応無料相談も実施していますので、借金問題に悩んでいる人はまず相談してみてください。

弁護士法人サンク総合法律事務所へ



東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所は、相談だけなら何度でも無料になっていて、土日祝日も相談対応しています。

借金問題を10,000件以上も解決してきた実績のある、経験やノウハウが豊富な弁護士事務所です。全国対応で出張面談を必ず行ってくれるので、地方の人でも安心して相談できます。

借金問題に強い弁護士でありながら、弁護士費用が相場よりも安い点も嬉しいポイントです。

東京ロータス法律事務所へ