任意整理 減額

債務整理の中で任意整理を選択する人は多いですが、これから任意整理をしようと考えている人が気になるのは、任意整理をするとどれくらい借金が減額されるかだと思います。

任意整理は業者と個別に交渉することになりますが、大体の相場があります。また相場以上に借金を減額してもらえるケースもあります。

そこで、任意整理でどれくらい借金が減るのか、借金が減額される場合とされない場合などを見ていきたいと思います。

任意整理で減額される借金額

任意整理 減額

任意整理は個別に債権者と交渉をして、借金の減額について合意をする手続きです。

示談交渉のような手続きとなるため、交渉結果は債権者や債務者によって変わってきます。

とはいえ、金融機関側も日々多くの債務者と任意整理の交渉をしており、任意整理の大体の相場があります。

任意整理では将来の利息をカットして、元本を3年から5年程度で返済する和解内容で合意することが一般的です。

そのため、任意整理を検討する際には、元本を3年(36回払い)または5年(60回払い)で返済可能かどうかを検討するのが基本となります。

金融機関によっては、交渉が弁護士などの専門家でないと交渉にすら応じない会社も多いですが、弁護士を代理人として立てれば、利息をカットして元本を3年から5年で返済する和解内容となることがほとんどです。

利息カットだけでは借金を返済していくことが難しい場合は、個人再生や自己破産を検討することになります。


任意整理で借金が減額される場合

  • 過払い金がある場合
  • 業者が借金の減額交渉に応じる場合

過払い金がある場合

任意整理 減額

任意整理で借金が減額されるケースで最も多いのは過払い金がある場合です。

過払い金は払いすぎた利息を返還請求する手続きです。

いわゆるグレーゾーン金利が撤廃されたことで、これまでグレーゾーン金利で貸していた多くの業者へは「利息を払いすぎている」という状態になっているため、請求すれば払いすぎた利息が戻ってきます。

過払い金がどれくらいあるかは、自分がどの業者からいつ借りていたかによりますので、専門家に確認してもらう必要があります。

平成18年以降はほとんどの業者で金利は正常化しており、過払い金が発生するケースは少なくなっていますが、過払い金が発生している場合もありますので、まずは専門家に相談して確認してもらうのが良いでしょう。


業者が借金の減額交渉に応じる場合

任意整理 減額

また業者が借金の減額交渉に応じる場合には、元本の減額ができるケースもあります。

上述した通り、任意整理の交渉の相場は、利息をカットして元本については3年から5年かけて返済していくことに合意するものです。

そのため、業者も元本の減額については交渉に応じてくれないケースがほとんどです。

ですが、業者や債務者の状況によっては、交渉力のある弁護士が交渉することで元金の減額交渉が通ることもあります。

任意整理の手続きには、弁護士など専門家への依頼が必要になりますし、まず任意整理が良いのか自己破産や個人再生が良いのかなどの方針についても専門家の意見を聞いて検討する必要があります。

同じ弁護士でも借金問題に強い弁護士でないと、自分にあった整理方法を提案してくれたり、業者ときちんと交渉してくれるかはわかりません。

逆に借金問題に強い弁護士事務所に依頼すれば、自分にあったベストな選択肢を相談することができますし、金融機関への交渉力の面でも期待できます。

借金問題に強い弁護士ほど、無料相談を受け付けていて、費用の分割払いについても応じてくれますので、まずは無料相談を行っていて、全国対応で相談実績豊富な弁護士に相談するようにしましょう。

無料相談できる弁護士事務所を探す


任意整理で借金が減額されないケース

  • 過払い金が発生していない
  • 任意整理の交渉に金融機関が応じない

過払い金が発生していない

任意整理で借金が減額されないケースにはまず、上述した過払い金が発生していない場合が考えられます。

任意整理の交渉の着地点の相場は、利息のカットで過払い金が発生していないと元金の減額には応じない会社がほとんどです。

弁護士の交渉力によっては元金の減額に応じるケースもあるようですが、過払い金が発生していないケースでは基本的には元金の減額は難しいと考えた方が良いでしょう。


任意整理の交渉に金融機関が応じない

また任意整理は裁判所を通さずに当事者同士で交渉することになるため、そもそも業者側が任意整理の交渉に一切応じないという方針の場合もあります。

任意整理の交渉に応じないと、債務者としては個人再生や自己破産など裁判所を通した公的な制度を利用することになり、業者としては結局借金をより大きく減額されることになります。

それでも任意整理の交渉にコストをかけたくない業者や断固として任意整理に応じない方針の会社もあります。

大手消費者金融ではあまりありませんが、今後消費者金融の経営が厳しくなると、任意整理の交渉にすら応じない業者が増える可能性もあります。

この辺りの状況も借金問題に強い弁護士なら、大体の最近の各金融機関の方針は把握していますので、自分の借りている金融機関はどうなのか相談してみる必要があります。

無料相談できる弁護士事務所を探す


まとめ

任意整理 減額

任意整理で借金が減額できるケースやできない場合を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 任意整理は将来利息をカットして元本を3年から5年で返済していくのが一般的
  • 過払い金がある場合は大幅に元金が減ることがある
  • 過払い金がなくても弁護士が交渉できる場合もある

任意整理は将来利息をカットして元金を3年から5年かけて返済していくのが一般的です。

そのため、普通は元金が減りませんが、過払い金が発生している人の場合は元金が減額される可能性があります。

人によっては元金が0になったり、逆にお金が戻ってくるケースがありますので、債務整理を検討したらまずは過払い金があるかどうかを確認する必要があります。

過払い金がなくても弁護士が元金減額について交渉して、実際に減額を勝ち取ったケースもあります。

借金問題に強い弁護士に頼むことで、きちんと交渉してくれるので、自分が減額できる最大限の交渉結果を得ることができます。

そのため、任意整理を依頼する時には、とにかく借金問題に強い専門家に依頼することが重要になります。

任意整理 減額

弁護士事務所探しは自分でやると大変ですが、街角相談所-法律-は借金の状況を簡単に答えるだけで、借金問題に強く無料相談に応じてくれる弁護士事務所を紹介してくれます。

無料相談できる弁護士事務所を探す

匿名、無料、簡単3ステップの入力で自分の借金がどれくらい減らせそうか、借金減額シミュレーターも利用することができますので、合わせて利用してみると参考になります。

借金がいくら減るか無料診断してみる

当サイトおすすめの弁護士事務所は、全国対応で相談実績が多く、親身に対応してくれる弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所と東京ロータス法律事務所です。

弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所への無料相談の詳細はこちら

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所への無料相談の詳細はこちら

もちろん、無料相談を実施しています。

迷ったら上記2社に相談してみてください。


債務整理でいくら借金が減るのか?今すぐ無料診断

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーター

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーターは、簡単な項目の入力で借金がいくら減らせるかシミュレーションすることができます。

無料匿名40秒ほどの入力で利用することができ、自分の状況にあったおすすめの法律事務所を見つけることもできます。

全国対応で24時間相談受付中。解決率は80%です。

今すぐ無料診断してみる



おすすめの法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所※旧樋口総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所は、豊富な相談実績と丁寧な対応が評判の借金問題解決のプロフェッショナルです。

月に600件以上の相談実績があり、借金問題に関する経験とノウハウが豊富で、債務整理の際は信頼できるパートナーになります。

全国対応無料相談も実施していますので、借金問題に悩んでいる人はまず相談してみてください。

弁護士法人サンク総合法律事務所へ



東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所※旧岡田法律事務所は、相談だけなら何度でも無料になっていて、土日祝日も相談対応しています。

借金問題を10,000件以上も解決してきた実績のある、経験やノウハウが豊富な弁護士事務所です。全国対応で出張面談を必ず行ってくれるので、地方の人でも安心して相談できます。

借金問題に強い弁護士でありながら、弁護士費用が相場よりも安い点も嬉しいポイントです。

東京ロータス法律事務所へ